IAAPAリーダーシップ会議2018

369
大阪/東京

開会基調講演

Mike Davis_Sep2017_v2


3
6日(火)
9:15-10:30

Mike Davis
ユニバーサル・パークス&リゾーツ 国際エンターテインメント上席副社長

ユニバーサル・パークス&リゾーツはごく最近、ベテランのエンターテインメント・テーマパークのエグゼクティブMike Davis氏が、新設されたユニバーサル・パークス&リゾーツの国際エンターテインメント上席副社長への就任を受諾されたことを発表しました。約40年にわたり業界内のさまざまな管理職に歴任されてきた同氏が、そのリーダーシップ的役割、経験、洞察をさらに広範な、成長中のUPR国際事業へと展開されることに、UPRは非常に興奮を覚えています。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのSVP/エグゼクティブ・プロデューサーとして、ユニバーサルでキャリアを確固たるものとされた17年以上の間に、同氏は大阪のUSJで、受賞された思い出に残るショー、ムードたっぷりのエンターテインメント、プロダクション・イベントの制作やプロデュースを担当されてきました。新任のポジションでは、ユニバーサル・スタジオ北京など、全世界のユニバーサルのパークのすべてにおけるエンターテインメント開発で、引き続き、重要なリーダーシップを発揮され、エグゼクティブ・プロデューサーの役割を全うされることでしょう。


閉会基調講演:東京ディズニーリゾート
Andrew

201838日(水)
8:30-9:30

Andrew Bolstein
ウォルト・ディズニー・アトラクションズ・ジャパンおよびディズニーランド・インターナショナル 副社長兼専務取締役

近年、ウォルト・ディズニー・アトラクション・ジャパンおよびディズニーランド・インターナショナルの副社長兼専務取締役を務められてきたAndrew Bolstein氏は、東京ディズニーリゾートのオーナーであり事業元でもあるオリエンタルランド・カンパニーとの連携・提携任務を担うチームを統括され、リゾートの日々の事業および今後の拡大に貢献されました。ウォルト・ディズニー・カンパニーでの20年以上の経験を誇るベテランのAndrew氏は、高い実行力を持つチームを育て、国際市場でのワールドクラスのゲストエクスペリエンスに奥深い経験を持つ戦略リーダーとして、実績をあげておられます。


IMG_9029Edwin Omura
キッザニア
アジア太平洋地域担当大使

キッザニアは、東京および甲子園、韓国のソウルおよび釜山、フィリピンのマニア、中国およびその他の東アジア地域におけるキッザニアのフランチャイズ事業の展開に精力的に従事しているEdwin Omura氏を先ごろ、アジア太平洋地域担当大使に任命しました。テーマパーク事業での17年間の経験を持つベテランである同氏は、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにおいてキャリアをスタートし、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにおいて様々なパークのマネージメントに携わってきました。また、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪の オープニング時の総支配人として貢献しました。さらに、タイのバンコク、エジプトのカイロ、フィリピンのマニラ、韓国の釜山など主要大都市でのキッザニアの開業を支援してきました。

TOMOKO CHIJIIWA

Tomoko Chijiiwa
レゴランド・ジャパンおよびマーリン・エンターテイメンツ・ジャパン人事部長

社交的なTomoko Chijiiwa氏は、30年にわたり、様々な立場で人と密接に関わる仕事を経験してきました。同氏は、8年間、日本の麻生外語観光カレッジの専任講師として活躍しました。2007年3月、ザ・ペニンシュラ東京のプレオープニングチームに参加し、人材開発マネージャーに任命されました。2013年1月には、ANAインターコンチネンタルホテル東京の人事副部長として働く機会を得、6か月後には人事部長に昇進しています。その後、2015年12月にレゴランド・ジャパンのプレオープニングチームに参加し、人事部長に任命されました。2017年4月には、パークの開業を成功に導きました。現在は、2018年4月に開業予定のレゴランドホテルおよびシーライフセンターの立ち上げに力を注いでいます。